つやっとコロンとのヘアゴムができるまで

   

こんにちは!

梅雨ですね。

ほんとに梅雨かと思う陽気が数日続いていましたが、今日は朝からしとしと、「ザ・梅雨」な日です。

こう寒くては風邪引きそうです・・

 

さて今日は、杉素材のヘアゴムができるまでをすこし、ご紹介したいと思います。

IMG_6979

まずは杉材を切り出して、磨きます。↑

機械でざざっと、それから手磨きでしこしこと。

微妙な磨き加減は結局、手磨きが一番なので、ただひたすら磨きます。

この杉の素のかんじも好きですが、ここからアクリル樹脂を何層にも重ねていきます。

 

IMG_6982

まず第1段階が終わった画像です^^↑

アクリル樹脂を伸ばしたものを、何層にも塗っていきます。

ながら塗りですが、だいたい二時間くらい、塗って乾いたらまた塗ってを繰り返します。

照りはでてきましたが、まだまだです。

 

 

IMG_6985

第2段階の塗りが終わった段階です。↑

先ほどよりは照っていますが、まだまだです!

 

 

IMG_6987

 

第3段階が終わった画像です。↑

ここまでくると、だいぶツヤが出てきます。

この、だんだんツヤがでてくる過程を見るのがスキです^^

まだすこしザラつきが残ります・・

 

 

IMG_6992

これで第4段階が終わりました。↑

光の加減で、あまりツヤがでてないように見えますが・・^^ゞ

これでやっと、塗りは完成です〜!

でも、キズや、塗りの失敗など、この中から脱落するのも幾つか出ますTT

自主品管をパスしたものはこのあとに、ヘアゴムのパーツを取り付けます。

 

もう、手塩にかけたかわいいやつらです。

これらが皆さまのもとへと旅立っていくのですね。

さながら我が子を送り出す心境です^^ゞ

ご縁があって、このヘアゴムを手にしてくださった皆さま。

ふつつかものですが、どうぞ末永くかわいがってやってくださったら、とても嬉しく思います。

 

 - できるまでのあれこれ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。