ヘアゴム

   

ヘアゴム製作のきっかけは、友人のひとこと。

「はっぱのブローチ」を手にして、これ、ヘアゴムでもいいんじゃない?

ためしにつけてみてもらうと、あらなかなかいいかもしれない・・

blg_hg_2

そんなこんなで、試作開始。

paatu2

こういうタイプのヘアゴムって、本体部分はすてきだけど、すぐにゴムがへたったりと、強度に難があったりしますよね。

せっかく買っても、すぐにゴムがのびるんじゃ、

そんな実体験からじっさいにじぶんでも使ってみて、約ふた月超。

ゴムは、本体部分とボンドづけした上に、ビス止めしていますので、強度には問題ないかと思います。さすがに、水浸しでの使用は心配ですが・・

ボンドはけっきょく、地上最強の接着剤ですぜ。

セメダインよりも他のどの接着剤よりも・・!

話がそれました・・

 

意外に杉の軽さが良く、かたちや色のシンプルさもいい。

わたしは髪の量が多いので、毎日髪にふた巻きの使用で使い続け、いまのところゴムの強度もばっちり。

そんなわけで、販売に踏み切りました。

樹脂で何層にもコーティングしてあるので、ある程度の雨などにも耐えうるかと思います。

しかし先日、わたしはヘアゴムをつけたまま温泉にうっかり入り、あわてて取り外しに出ました。

さすがにお風呂はふやけそうです・・

IMG_6214

それでできたのがこれらです。↑

このかたちは、アレからきています・・

私的なことで恐縮ですが、好物の、これ↓

blg_hg_3

「里見の里」。このおまんじゅうスキなんです・・

これはうまいよ!!

食べるときに、ぼろぼろこぼれるので、こいつはひと思いにばくっと!!!

しかし、上のまるいヘアゴムの品名は、「ボーロ」でした・・

たまごボーロにも似てるかなと・・

品名は当初、「里見の里」「まんじゅう」で迷ったんですが、既存のお菓子の名前の名指しはまずいかなっていうのと、ボーロの方がオシャレかなって。

そうでもない?・・

 

冒頭のはっぱモチーフのヘアゴムは目下、製作中です。

 

 

 

 - できるまでのあれこれ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。